インタビュー

先輩にインタビューしてみました

Y. Y
イベントスタッフ・イベントディレクター
3年半
この会社の好きなところは?
個人の能力や経験に関わらず、誰もが安心して働ける環境が整っているところです。
まず、新人スタッフの教育体制が充実しています。

私は、これまでイベント系の仕事に関わったことがなく、入社前には多くの不安を抱えていました。
しかし、丁寧な研修で業務に必要な知識やマナー等を身につけることができ、不安なく仕事に取り組めました。

研修中は分からないところがないか常に気遣ってもらい、不明点を質問しやすく、自分の意見を言いやすい雰囲気でした。
研修中に限らず、あらゆる場面で上司に質問や相談しましたが、いつも優しく丁寧に仕事を教えてもらえました。

また、自分の能力や仕事への取り組みを信頼してもらえる点も、この会社が好きな理由です。
それぞれに適した仕事や役割が与えられるため、責任感が生まれ、仕事に誇りを持てました。
私も、上司のことを信頼していますし、互いの信頼関係に基づいて仕事を楽しむことができます。
仕事のやりがいや楽しさは何ですか?
接客を通じてお客様の問題解決に貢献できるところです。
教育系イベントの際には、各ご家庭の教育の悩み(子供が勉強をしない・子供の成績が上がらない)をヒアリングし、問題のポイントを見極め、適切な問題解決策を提案してきました。

お客様の悩みは様々なので、接客プロセスや問題解決策も一様ではなく、単純にマニュアル化できるものでもありません。
しかし、私は、お客様との会話から臨機応変に問題解決の糸口を見つける作業にやりがいを持っています。
誰でもできる仕事ではなく、自分だからできる仕事だと思うからです。

また、自分の問題解決能力や接客能力が向上していると実感できることも、この仕事の楽しみの一つです。
お客様から直接感謝の言葉をかけられることも多く、仕事のモチベーションになっています。
活かせている自分の強みはありますか?
人の目を見てハキハキと落ち着いた会話ができるところです。
接客では当たり前のことではありますが、これが一番大事なことだと思っています。

イベントは多くのお客様で賑わう活気溢れる場所で開催されるため、お客様が聞き取りやすい音量で話す必要があります。
商材について説明する際にも、あまりに話すスピードが早過ぎると、お客様の理解が追い付きません。
お客様のペースに合わせる柔軟なトーク力が重要です。

こういった点で、自身のコミュニケーション能力が活かされる仕事だと感じています。
また、ディレクターとして現場運営に関わる際には、会場全体を見渡す広い視野が必要になります。この仕事では、周囲の状況を把握し、瞬時に判断を下す決断力が活かされていると思っています。
上司、上長はどんな人ですか?
いつも穏和で優しい方です。
新人の頃から今まで丁寧に仕事を教えてもらい、仕事に対する真面目で真摯な姿勢を尊敬しています。

自分が忙しいにも関わらず、スタッフの仕事の負担を常に気にかけ、スタッフが働きやすい環境作りに尽力してくれます。
そのため、私がいくつか経験した職場の中でも最も楽しく働ける環境です。

また、スタッフとのコミュニケーションを欠かさないため、仕事の話を気軽に相談することができます。
経験や役割に関わらず、スタッフ全員の意見に耳を傾け、受け入れてくれる方です。
仕事内容をきちんと評価してくれるので、現在の仕事にも誇りと自信を持って取り組むことができています。
お客様から言われて嬉しかったことはありますか?
以前接客したお客様に一年後のイベントで再びお会いし、「上の息子と一緒に来場したとき、スタッフの方の対応が良かったので、今度は弟を連れてきました」と言われたことです。
お客様は私の顔を覚えてくださり、接客が丁寧で分かりやすかったとお褒めていただきました。
一年越しでご兄弟の接客に関わった経験は他になかったため、印象に残っています。

また、お子様からシンプルに「楽しかった」と言われたときも嬉しかったです。
お子様の素直で純粋な一言に励まされています。
なかには楽し過ぎてイベントから帰るのを嫌がり、ご両親が困ってしまうケースもありますが、お子様が笑顔で楽しんでいる姿を見ると、やりがいを感じます。